一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 27
    いいね!

    二十歳とのセックス

    投稿者 リュウ (#4)    投稿日 1054 日前
    ネットで知り合った二十歳の女性を気にいって
    告白して付き合うことになった。
    自分は四十代の男性
    一回り以上年下と付き合うことになって興奮しましたね。

    ある日、ラブホテルに誘った
    彼女は戸惑いながらも了承してくれた。

    ホテル入って服を脱がそうとすると、恥ずかしがる
    嫌がることをするのは嫌なので
    風呂わかして、一緒に入ろうと言った。
    彼女は最初、恥ずかしがったが
    しばらくして意を決したのか
    先に入っていてください、私も後から入りますと言った。

    風呂で体を洗いながら
    どきどきしましたね。
    いよいよ彼女と結ばれる、って。

    だが、なかなか彼女が現れない
    部屋の様子を見ると彼女がいない
    このホテルはトイレが別になっているのでトイレに行ったようだ。

    ドキドキしつつもあせってもしょうがないと、風呂場で待った
    やがて、彼女が現れた
    もちろん、全裸で・・・

    二十歳の裸は美しかった
    とにかく、肌がきれい
    小ぶりなおっぱい
    お風呂でいちゃいちゃする。
    キスをすると舌をからませてくる
    彼女の唾液はおいしかった。
    二十歳の体を自分は堪能した
    恥ずかしがっていた彼女が覚悟決めてくれたことに感謝しつつ
    おっぱい触りまくる
    だが、男性経験が少ないみたいでくすぐったがる

    これからこの未成熟なカラダを自分が開発してゆける
    そう思うと嬉しくなってきた。

    自分のイチモツはずっと立ちっぱなし
    彼女はすごく奇麗で文句なし!
    もし、イチモツに人格があるのなら
    お前、いい女を口説いたな、よくやった
    というくらい立ちっぱなしだった。

    正直、40歳になって男性としてやや自信が無くなっていた部分があった
    失いかけた男性としての自信を取り戻すきっかけを作ってくれた彼女に感謝した。

    そしてベッドへ
    隣に綺麗な貴女がいてくれる
    それだけで幸せ、なんだけど
    もちろんすることはする

    キスを交わして上半身をクンニしてゆく
    舐められる気持ちよさがわかってないからか
    こそばゆいような反応だった
    だが、下半身をクンニしようとした時
    突然彼女が言った
    「実は・・・生理中なの・・・」

    前の彼女と生理中にエッチしたことある
    その時は相手が望んだからいいけど
    血が出ているのを見ると正直萎える
    女性が同意して幾ら合意のもとと言っても
    衛生的にどうなのか?

    それに、クンニして女性がやる気になってくれたら嬉しいけど
    生理中はヤリづらいわけだから
    これ以上クンニするのもよくないのではないか?
    どうしようかな、と思案していると

    彼女が、ごめんね、これで我慢してね
    といって、手コキをしてくれた

    二十歳の手が自分のイチモツをしごいてくれる
    白く美しい肌がどす黒いイチモツをしごいてくれる

    自分はなんて幸せな男なんだろう!
    やがて、自分は絶頂に導かれた

    男性経験少ないと言っていたけど
    教わることは教わっているんだな
    彼女に手コキを教えた元彼に感謝した。

    一回出したけど
    やはり彼女、とっても奇麗・・・
    自分は彼女のカラダの虜になってしまいました。
    キスをすると
    舌をからめてくれる
    くすぐったがらないようにおっぱいを愛撫する

    おっぱい好きだわー。
    自分が今まで縁あって付き合った人は
    何故か胸の小さい女性ばっかりだった

    「おっぱい小さいでしょ、ごめんね」
    彼女がそう言うので
    自分は
    「あなたのおっぱいがいいの!ここは自分の予約席!貴女は貴女でいいんだよ。」
    そう言うと彼女は微笑んでくれた


    やがて、興奮してきたから、すぐに立ってきた
    彼女のおかげで、いつもより回復力が早い
    彼女にもう一回手コキを頼むと喜んで応じてくれ
    二回目も彼女の手の中で果てた

    挿入は出来なかったけど
    すごく気持ちよかったし
    自分の事考えてくれる彼女にますます惚れてしまった。

    彼女とは次のセックスで一つになりました
    その時、なんかとっても感動しました。

    付きあって半年後
    突然別れを言い渡された
    「同年代に好きな人がいるの」

    心が離れてしまったものは仕方ない
    自分としても心のない彼女に愛想が尽きた部分もあった。
    別れることにした。
    その後、現在恋人はいません

    もし、縁があったら
    また、20代の女性口説いてみたいな
    若い肌って最高ですよ。

    ふられたことは思い出したくもないけど
    貴重な経験を積ませてくれた
    彼女には感謝している。ありがとう。

    この体験談に『いいね!』投票したユーザー

    体験談を投稿すると自動的にその体験談に投稿者自身の上げ投票が1票投票されます。
    投稿者名『コピペさん』や『コピペさん@XXX』(XXXは任意の文字)の投稿は2ちゃんねるからのコピペになります。詳細