一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 隣の奥さん

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
隣の部屋の奥さんがどうやらテレフォンセックスをしてたみたいで、ベランダ越しに頭悪そうなやり取りと喘ぎ声が聞こえてきてた。
面白かったんで、ベランダでこっそり聞いてたんだが、会話の内容を聞いてたら相手の男(多分浮気相手)に窓を開けてオナらされてたみたい。
「ちゃんと窓は開けてやってる~ 近所に声が聞こえたらどうしよう~」とかバカ丸出しの会話が聞こえてきて、思わずプっと吹き出してしまった。
吹き出してしまった事で隣のオンナは気付いたみたい。
まさか平日の昼間に隣のベランダでオナ声を聞かれてるとは思ってもなかったみたいで、「あとで掛けなおす」という声がした。
 
スグにベランダを確認しに女が出てきて、壁際からコチラを覗き込んで確認してやがった。
お互い一瞬「えっ?」って顔になったが、奥さんは真っ赤な顔をして「こんにちは」って云うと慌てて部屋に戻ってベランダの窓を思い切り閉めた。
» 続きを読む
【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

先週のお盆休み俺は8/11から休みに入ってた。
隣の旦那は13日からの休みで、俺は自分の妻の所に帰るのは14日からだったので、2日間思う存分に楽しむ事にした。

俺は2日間の始めの日、旦那が仕事に行ったのを見計らってN実に電話
「今からすぐ来なよ、鍵あいてるからさ、あとミニスカートにノーパンで来てよ」
「えーなんの電話かと思ったら朝からエロ過ぎ。片付けしたらいくね」

テレビを見ながら30分ぐらいたったころガチャッドアが開いた。
「Kさんお邪魔しまーす」(ちなみに俺の名前はK)
N実は黒のタンクトップに白いミニスカート姿で現れた。
「いらっしゃい、ちゃんとノーパンで来た?ちょっと見せて」
「やだーこんな所で、恥ずかしいもん。隣だけど恥ずかしかったんだよ」
「この前あんなこと
» 続きを読む
俺は32歳の単身赴任中。
借り住まいは4階立てのマンションで、同じフロアーの3部屋はファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKになっている。
一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。

引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で奥さんのN実とすれ違った。
「あっこんにちはー」
「今日引っ越されてきたんですか?」
「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」
「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」
「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」
N実はかなり気さくなタイプで、背は165ぐらいのスレンダーなボディ、バランスの良い体型をしている。
俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った。
旦那の方もまだ30手前ぐらいの人がよさそうな感じだった。

引越し作業も終わり部屋に帰って、風呂に入り一休みしているとチャイムが鳴った。

» 続きを読む
【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

次の日の朝、お互いグッスリと眠ってしまい、起きたのは9:20頃だった。
俺は寝る前に、朝起きたら軽くエッチして、シャワー浴びてから帰ろう…
なんて思っていたのだが、当然そんな余裕もなく、互いに慌ただしく洗顔と歯磨きだけして着替え始めてい時のこと…。

T「うわ~、まだ完全に乾いてないよ~」Tさんはパンティを見てそう言った。
俺「あんなに濡れたからしょうがないよ」この時はもうタメ口。
T「えぇ~、これ穿くの嫌だな~」と言うので
俺「だったら穿かなくていいんじゃない?家帰るまで車だしさ」
T「ん~、そうしようっかな…」戸惑ってはいたが、結局ノーパンでチェックアウト。

家帰るまで…とは言ったものの、ノーパンの女性と一緒に行動できる事なんて滅多にある事ではないので、頭の中は良からぬ考え
» 続きを読む
俺の住んでるアパートは、1階が大家の家と駐車場で2階(1LDK×2部屋)を賃貸にしているんです。
俺は今年の3月からここへ引越してきて(1人暮らし)大家はもちろん隣の部屋にも挨拶へ行った。
不動産屋からは、隣は新婚さんだと聞いていたのでどんな若奥様か、もちろんのこと期待していました。

出てきたのは、30前後かと思われる奥様で鈴木京香似の落着いた感じのする女性だった。
その時は、ホント挨拶するだけだったが、何故かドキドキしてた。

それからは、たまに隣の音に聞き耳を立てることもあったが期待していたアヘアヘ声などは聞こえず、平穏な暮らしをしていた。
……のですが、先月のGW前のこと。
時間は夜11時位。
隣から怒鳴るような声が聞こえたので、TVのボリュームを少し下げるとハッキリとは聞こえなかったが、どうやら夫婦喧嘩してる様子だった。

次の日の朝、俺は家を出ると、隣
» 続きを読む
私は、結婚して2年目の時に支店に転勤になり、そこで妻が子供を妊娠して、出産のために実家に帰ったため、2ヶ月程度の独身生活に戻りました。
住居は会社が借り上げているマンションだったのですが、隣は経理課のA子(28)夫妻が住んでいました。
A子の旦那は他社に勤めており、単身赴任でいませんでした。
当時は独身生活で、レンタルビデオ屋に行ってはAVを借りて、シコシコとオナニーに励んでいました(笑)。

ある日曜日の午後、午前中は快晴でしたので布団を干していました。
隣のA子も同様です。
しかし昼過ぎから突然雨が降り始め、私はベランダに行き、布団を取り込みました。
しかし、A子のはまだ取り込まれていません。
A子が外出した様子もないので、お節介でしたが隣へ行き、チャイムを押しました。
5回ほど押した後、A子が出てきました。
雨が降っている旨を告げると急いでベランダへ行きました
» 続きを読む
以前住んでたマンションでのこと・・・・
そこでは、月に1度住民による清掃がありました。
駐輪場や空いたスペースのごみ拾いなど2人1組ペアになって清掃しました。

その日は、8月のとても暑い日で朝から気温が高くとても大変でした。
私は隣の奥さんとペアでした。
30代前半、水野美紀似ですらっとしててそれでいて胸、お尻は大きくタイプでした。
2人で駐輪場の自転車の整理、またごみ拾い等行いました。
奥さんはTシャツにジーパンで、汗をかいており首の下あたりが濡れていました。
朝からの清掃がようやく終わり、参加住民みんな暑い、暑いって言ってました。
私は、奥さんに終了の挨拶をし帰ろうとした時、
「よかったら、冷たいものでもどうですか~」っと誘われました。
「いいんですか~、ありがとうございます」
奥さんのお宅におじゃましました。

部屋の中は、綺麗に片付いておりやはり女
» 続きを読む
23
いいね!
学校を卒業して、とあるゼネコンに入社した。
今から約20年ほど前のことだ。
具体的に言うと、500円硬貨が出回った年だ。
最初本社で3ヶ月の業務研修があり、その後同期入社約80名は全国7ヶ所の各支店に配属となった。

俺は大阪支店勤務を仰せつかり、ご他聞にもれず、現場配属となったわけだが、最初の物件は神戸の山奥の町にあった。
その現場は始まったばかりで現場事務所もなく、向かいのアパートの一室を借りて仮事務所としていた。
俺は吹田市にある会社の独身寮に腰を落ち着けて、月曜の朝に現場まで行き、平日は仮事務所のアパートに泊まり、土曜日の夜に寮に戻るという生活サイクルだった。

そのうちプレハブの現場事務所がアパート隣の空き地に建てられ、それまで仮事務所としていたアパートは社員用宿泊所兼宴会場となった。
現実には、所長は週に2日ほどしか顔を出さず(泊まるときはみんなで飲みに行
» 続きを読む