一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 精飲

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
61
いいね!

おいしい汁

投稿者 匿名    投稿日 1705 日前
あれは3年前


好きだった人と初めてHした時の話。


当時俺は35歳
彼女は29歳
年下好きなんです。

一人暮らしの彼女の家でお呼ばれして、
彼女の家に向かうと、彼女はすでにシャワーを浴びて
バスローブに着替えていた。


これは、やっちゃっていいんだよな!
俺を受け入れてくれるんだな!



ドキドキしながら俺もシャワー浴びる。女の残り香がたまらない。

タオル一枚でシャワー出ると、彼女が
「服ぐらい着なさいよ」というが
言葉とは裏腹に、嫌がるような素振りは見せない


彼女の言葉を無視して
ソファに座る彼女の隣に移動し、キスをした。
夢中になって彼女の唇をむさぼった。彼女の唾液がおいしい。


ずっと好きだった。初めて会った時、俺が見つめただけで照れていた女性が今、隣にいる
その事実に俺は興奮していた

ムチ
» 続きを読む
隣の部屋の奥さんがどうやらテレフォンセックスをしてたみたいで、ベランダ越しに頭悪そうなやり取りと喘ぎ声が聞こえてきてた。
面白かったんで、ベランダでこっそり聞いてたんだが、会話の内容を聞いてたら相手の男(多分浮気相手)に窓を開けてオナらされてたみたい。
「ちゃんと窓は開けてやってる~ 近所に声が聞こえたらどうしよう~」とかバカ丸出しの会話が聞こえてきて、思わずプっと吹き出してしまった。
吹き出してしまった事で隣のオンナは気付いたみたい。
まさか平日の昼間に隣のベランダでオナ声を聞かれてるとは思ってもなかったみたいで、「あとで掛けなおす」という声がした。
 
スグにベランダを確認しに女が出てきて、壁際からコチラを覗き込んで確認してやがった。
お互い一瞬「えっ?」って顔になったが、奥さんは真っ赤な顔をして「こんにちは」って云うと慌てて部屋に戻ってベランダの窓を思い切り閉めた。
» 続きを読む
【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

先週のお盆休み俺は8/11から休みに入ってた。
隣の旦那は13日からの休みで、俺は自分の妻の所に帰るのは14日からだったので、2日間思う存分に楽しむ事にした。

俺は2日間の始めの日、旦那が仕事に行ったのを見計らってN実に電話
「今からすぐ来なよ、鍵あいてるからさ、あとミニスカートにノーパンで来てよ」
「えーなんの電話かと思ったら朝からエロ過ぎ。片付けしたらいくね」

テレビを見ながら30分ぐらいたったころガチャッドアが開いた。
「Kさんお邪魔しまーす」(ちなみに俺の名前はK)
N実は黒のタンクトップに白いミニスカート姿で現れた。
「いらっしゃい、ちゃんとノーパンで来た?ちょっと見せて」
「やだーこんな所で、恥ずかしいもん。隣だけど恥ずかしかったんだよ」
「この前あんなこと
» 続きを読む
俺は32歳の単身赴任中。
借り住まいは4階立てのマンションで、同じフロアーの3部屋はファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKになっている。
一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。

引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で奥さんのN実とすれ違った。
「あっこんにちはー」
「今日引っ越されてきたんですか?」
「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」
「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」
「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」
N実はかなり気さくなタイプで、背は165ぐらいのスレンダーなボディ、バランスの良い体型をしている。
俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った。
旦那の方もまだ30手前ぐらいの人がよさそうな感じだった。

引越し作業も終わり部屋に帰って、風呂に入り一休みしているとチャイムが鳴った。

» 続きを読む
ちょうど1年ぐらい前の事です。
某出会い系で知り合った22歳の女性とメル友になりました。
俺と同じ歳です。
電話番号と写メはゲット出来なかったけど、直アドもゲット。
毎日の様にメールしてました。
メール内容は、会おうとかじゃなく、
「おはよう」、「仕事いってきます。」、「お疲れ~」
など、普通の感じでした。

その子は、俺と一緒で神戸に住んでいて、名前は『美穂』
俺は飲食業でフリーターをしていて、美穂も飲食業でした。
お互いに仕事の愚痴とかもメールで話してた。

知り合って1カ月ぐらい経ち、思いきって、
「写メ交換しようか?」
俺は自分の写メを添付して美穂に送りつけた。
美穂からの返事は
「ごめん。送ってくれたけど交換は出来ない」
こんな返事が帰ってきた。
でもそれからもメル友は続けていて、美穂からは顔の写メはないけど、
「今日のご飯」
「私の愛
» 続きを読む
14
いいね!

あくまで浮気だから

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 1833 日前
女友達からメールが来て、久しぶりに二人で飲んだ。
わざわざ呼び出して何の用かな?と思っていたら彼氏に浮気された愚痴を聞かされた。
週末だったから店を2時間で追い出された後、女友達の部屋に誘われたから行った。

最初は普通に飲んでたけど、男女が部屋に二人きりだからまあやることは一つなわけで、いちゃいちゃした流れのままソファーでセックスした。
女友達とは、女友達が彼氏と付き合う前に一度だけセックスしたことがあって、その時はまだ男性経験が一人しかなくてフェラも下手くそだったんだけど、数年ぶりにしてもらったらフェラがメッチャ上手になってた。
思わず声を出したら女友達も喜んでて、
「出したくなったら出して良いよ」
って言うから口の中に出したら、精液を飲んでくれてお掃除フェラまでしてくれた。

今まで、口内射精はしても飲んでくれた彼女はいなかったから
「彼氏に仕込まれたの?」
» 続きを読む
中学生の時、優子という同級生が「あなたのことが好きで好きでたまらない」と告白してきた。
俺はどちらかというと何を取っても普通で、特に人気者でもなかったし、そこまで好かれる理由がないと思っていた。
そこで「からかっているのだろう」と閃いて、悔しくなり逆にからかうつもりで
「俺のおしっこを飲めたらつき合ってもいいよ」と返してみた。
すかさずひっぱたかれることを想定して身構えたのだが、心底驚いた顔で固まっている。
「あれ?」と思って俺の方も少々パニックになり始めていると、優子は俯きながら、
「ここでは無理だけど、家に来てくれたら出来るかも」との答えが!
ビックリしつつも、取りあえずこれも罠かもしれないと思って、強気で優子の家に着いて行くことにした。

玄関の外で待たされて、先に優子が自宅に入り中の様子を確かめてくると言う。
俺はここで永遠に待たされるのかと思ったら、ほんの一
» 続きを読む
相手は通ってた進学塾の女講師。
つっても、授業を教えてもらってたわけじゃない。
彼女はおれが高校三年のときに入ってきた新人。
自分の講義は持たず、他の講師の講義をずっと聞いてるような見習いだった。

見習い先生が授業を聞くときの定位置は教室の最後尾。
おれは別に引っ込み思案ってわけじゃないが、なんとなく塾のやつらとつるむのは苦手で、見習い先生がくる前から講義の時はいつも最後列に一人で座ってた。
仲良くなったのそのおかげだった。

仲良くはなったけど、受験までは大した話もしなかったし、正直な話、見習い先生とどうこうなるなんて考えてもなかった。
小柄で、そこそこ可愛かったんだけど、浮き世離れしてるというか、ちょっとヘンな人だったってのもある。

で、話は志望大学に合格したところまで飛ぶ。
合格報告をしに、塾へ行った。
県外の大学に合格し、春から一人暮らしすることが
» 続きを読む