一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 同級生

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
まずは相手のスペック。
年齢は同い年の20歳。
高校の同級生でもあり、男友達の彼女でもある。

俺はAKBにはそんな詳しくはないんだけど、周りからAKBの島崎遥香って子に似てると評判だった。
俺も画像を見せてもらったことがあったけど結構似てた。
本人も最近よく言われるらしい。
ってことで名前は遥香(はるか)にしておく。

ちなみに俺は「七尾」って名前にしときます。

性格はちょっと生意気な感じで、良い意味で男っぽい。
身長は150そこそこくらいで、童顔で黒髪にポニーテールの髪型をよくしてた。
そんなんだから20歳には全然見えず、16歳といっても通用するくらいだった。
色白で、キリッとした目と、笑った時に出来る両頬のエクボが特徴。

遥香は俺のことを「七尾」と名前で呼び捨てで呼んでいた。
高校の時の同級生で、当時は喋ったこともないくらいの関係だったが、卒業
» 続きを読む
私が高3の時の話

2年半付き合った彼氏と喧嘩し別れた。
ものすごく後悔してて、そして寂しくて毎日泣いてた。
そんな時、中学の頃から仲が良かったYとどうしてか忘れたがメールをするようになった。
未練がましい私の相談に乗ってくれたりしてて、ある日Yから「夜景見に連れてっちゃる」と電話が来た。
気分転換にもいいかなと思いYの車で高台へ。
中学の時の思い出など色々話してて夜も遅くなろうとしていた。
Yは「今日はお前がいいなら俺ん家でゆっくりしていいから。そんな泣いた顔で帰ったらお母さんびっくりするで!」と笑顔で言った。
私は「友達だからいいや」と思いYの家に泊まる事にした。

Yの家に着くと誰も居なかった。
小さい頃からの知り合いなのでYの母に良くして貰ってたのでちょっと残念だった。
「あ、今日親父は出張でオカンは旅行行ってる」とY。
友達だから2人きりだとか思わな
» 続きを読む
高校時代に、めちゃくちゃ純粋で可愛い子を寝取った。
寝取ったというか向こうがオレを好きだったみたい。
彼氏いるんだけど、二年の後半に行った修学旅行で女子が恋愛トークでもしたのかな、多分おれのことが気になってる的な話になったんだろう。
急にその子(ちあき)の友達がちあきをおれと仲良くさせようとしてくる。

で、家も近いからいっしょに帰るようになって、ちあきの家の近くで恋愛話をしてたら彼氏の束縛がすごいって話になった。
正直聞いてて引くくらい束縛してたんだけど、その禁止事項に男との会話が含まれててこの状況は完全にアウトなわけだ。
「大丈夫なの?見られたら怒られない?」って聞いたら
「別にもういいよ………◯◯くんともっと話したいし」って言われた。
嬉しかったから、おれもちあきと話したいって言ったら喜んでくれた。

で、そういえば彼氏が前に男女大勢でボーリング場にいたよって
» 続きを読む
中学生の時、優子という同級生が「あなたのことが好きで好きでたまらない」と告白してきた。
俺はどちらかというと何を取っても普通で、特に人気者でもなかったし、そこまで好かれる理由がないと思っていた。
そこで「からかっているのだろう」と閃いて、悔しくなり逆にからかうつもりで
「俺のおしっこを飲めたらつき合ってもいいよ」と返してみた。
すかさずひっぱたかれることを想定して身構えたのだが、心底驚いた顔で固まっている。
「あれ?」と思って俺の方も少々パニックになり始めていると、優子は俯きながら、
「ここでは無理だけど、家に来てくれたら出来るかも」との答えが!
ビックリしつつも、取りあえずこれも罠かもしれないと思って、強気で優子の家に着いて行くことにした。

玄関の外で待たされて、先に優子が自宅に入り中の様子を確かめてくると言う。
俺はここで永遠に待たされるのかと思ったら、ほんの一
» 続きを読む
膝の手術で入院したときの事。
看護婦の中に中学校のときの同級生Yがいた。
しかも元カノ。
元カノといってもキスもしたこともない付き合いで、別々の高校入って自然消滅した以来だった。

手術当日、腰椎麻酔のための浣腸をする看護婦がYだった。
俺「なんでお前が担当なんだよ!」
Y「知らないよ~、私だってやりにくいんだから~」
などと言いながら仕方なく2人でトイレに。

事務的に淡々と浣腸の準備をするY。
Y「下脱いで待ってて下さ~い」
俺は点滴をしていない方の片手で病衣を下ろす。
若干変な興奮を覚え半勃起になってくるのがわかる。
Yが浣腸をもって近づいてくる。
片手で点滴のスタンド、もう一方の手で手すりを掴んでいるので、Yに背を向けようとしたとき病衣の間からおもいっきりチンポがでてしまった。
勃起してるの見られたかも…。

躊躇すると余計あやしいと思い自分か
» 続きを読む
俺の高校のクラスに男女6人くらいのまあリア充というかDQNというかそういうグループがあってさ。
もちろん俺なんかとは全然接点はなかった。

ほんで6月ごろ、その中心らしい男(う●こみたいな野郎なので仮にU)が突然
「なあ今日ちょっといっしょにかえろうよ」
とか言ってきた。
こっちはもちろんポカーン。

でもDQNグループが遠くからこっち見てクスクス笑ってるからまぁロクな用事じゃないのは想像ついた。
でも断れんかった。

でUが「ファミレスでも寄ってこう」とか言い出して、なんつーの?アルファベットの「U」みたいなデカい席で、俺その真ん中のトコで飲みたくもねーアイスウーロンですよ。
クソ野郎達がニヤニヤ俺を見てんのがまじムカツク。

でUが突然
「あのさぁ、Mがすんごくお前の事気になるんだって。
よかったら1回くらいつきあってくれないかな」
とか言い出した。
» 続きを読む
6
いいね!

修学旅行で急接近

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2067 日前
高校の修学旅行の時の話をします。
情けない話、行った先で熱を出してしまい初日から寝込んでしまっていた。
部屋で一人寝ていると同じクラスの美栄がコッソリやってきた。
美「生きてる?」
俺「お前何しにきたん?」
美「全体の集まりがかったるいからサボリにきた」
ヒマだったし話相手になるからいいかと思い寝ていた。
しばらくするとウトウトしてしまった。
そうしたら急に美栄が布団に入ってきた。
俺「ちょっ何!?」
美「ヤベェ誰かきたかも」
俺「マヂで?」
不自然に膨らんだ布団だとバレるので俺は美栄をグイッと引き寄せ密着した。

結局、人の気配は思い違いで誰も来なかった。
美「違ったみたい・・・ちょっと何これ?ちょっと何おっきくなってんの~」
俺「仕方ないだろ。半寝で急に起こされた弾みだよ。後、お前のイイ匂いのせいだ」
美「ふ~ん(ニヤニヤしながら)ねえ?ちょっと見せ
» 続きを読む
3
いいね!
俺:先週の土曜日から今日まで盆休みなデジタルドカタ。20代後半独身
相手:中学の時の同級生で、結婚二年目。子ナシ

お盆に帰省したは良いが、ツレの休みと合わず、一人でパチ屋へ。
二つ隣の席に、見覚えのある顔のねーちゃんが座ってた。
だれだっけなー?と思いつつチラ見していると向こうも俺に気付いたようで、こっちの顔をチラ見。
お互い「誰だっけ?」って感じでしばらくチラ見し合ってたが
「もしかして○○君?」と向こうが声をかけてきた。
「○○だけど、ごめん名前思い出せない」というと
「M子!中3の時同じクラスやった!」と自己紹介してくれ、やっと思い出せた。

やっとどこの誰か記憶がつながったところで、お茶に誘ってみた。
車で幹線道路沿いのコメダ珈琲へ移動。
M子の左手薬指に指輪を確認したが、彼氏からのプレゼントなのか実際に結婚してるのか、ちょっと気にはなった。


» 続きを読む