一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談

表示順 新着投稿
ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 新着エッチ体験談
     
    人気エッチ体験談
    俺は40過ぎの正真正銘のおっさん。バツイチ独身の会社員。
    昭和の終わりごろに田舎の高校生だった俺の、学生時代唯一のエロ経験を書く。
    当時の日記と記憶を元に書いたけど、会話なんかは標準語にしてあるし、内容も少ーしだけ脚色してある。

    あ、釣りでしたーとかで終わることはないです。

    おっさんの昔話だし、かなり長いし、気持ち悪いし、エロ描写も多いから不快になる人もいるかもしれん。
    先に謝っとく。ごめんなさい。

    俺が通っていたのは九州の田舎の、地味な新設高校。
    新設なんで、大学進学率を上げるために校則と指導(というか体罰)が異常に厳しかった。
    些細なことでもマジビンタだったし、衣替えの日にうっかり中学時代のボタンダウンのカッターシャツ来て行ったら、バカ教師にいきなり胸倉つかまれたりするようなレベル。
    ボタンダウンのシャツは校則違反だったんだ。
    職員室で、先生が先輩にシ
    » 続きを読む
    15
    いいね!

    鬼姫様と俺物語

    投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2201 日前
    思い出話だけど、以前病院で事務当直の仕事をしていた時、(事務当直って要は夜の病院の事務員のことね)「鬼姫」って仇名されてる外科の女医さんと仲良くなった。

    この先生は俺より5つ上だったから、当時35歳。
    背が低くて見た目35といってもどこか幼さの残った童顔の美人さんだったんだけど、気が短くてすぐに怒鳴り散らす、しかも空手の有段者というメチャクチャ怖い先生で、皆から一目置かれてて「鬼姫」って仇名されてたんだ。

    後輩の研修医とか何度怒鳴られてたか。
    腕は良かったみたいだし、どんな患者でも受け入れてくれるから患者からの人気は高かったけど、我々病院関係者の間では正直評判の悪い人でした。

    俺もこの鬼姫様には何度怒られたか。

    初当直で顔合わせをした時、見た目美人だからいいなあ、と思って幻想抱いたのもつかの間、
    「カルテの用意が遅い」とブチ切れられて事務部長に報告されたり、
    » 続きを読む
    高校時代合唱部に所属していて卒業後はコーチとして週1回程度(大学との兼ね合いもあって不定)、指導をしにいっていた。
    私立と言うこともあり施設は充実していて合唱部が使う音楽室小(といっても普通の音楽室並で40人入っても余裕)と隣に吹奏楽部が使う音楽室大、その通路の間に音楽教員室があるといったかんじだ。

    元々先生方は俺に信頼もあったし、コーチにも慣れてきた5月末には先生は練習後6時頃には帰り、最終下校の7時は俺が確認というかんじになっていた。

    6月頭、下校確認をしていると見慣れない子にいきなり「合唱部のコーチの先生ですよね。よかったら連絡ください。あ、吹部の西濱夢芽(仮名)と申します。」と言われメアドと名前が書いた紙を渡された。
    恥ずかしそうに小走りで少し離れた所にいた吹奏楽部仲間と思われるところに行った。

    下校確認をして帰りのバス(学校~最寄駅)の車内で早速メールをし
    » 続きを読む
    5
    いいね!
    どっから書いていいかわからんので自己紹介から。

    俺=28歳で名前は達也
    普通の会社員で顔は良くも悪くもこざっぱりしてると思う。
    昔は高身長で痩せ型だったけど最近ちょっと腹が出てきた。

    嫁=28歳で名前は美咲
    兼業主婦でパートに出てる。
    自分で言うのもなんだけどかなりの自慢の嫁。
    結構ツンも多いんだけど男を立ててくれる大和撫子タイプ。
    手足細長いし括れもちゃんとあるのにFカップ。
    ちょっと垂れ気味だけど超やわこい。
    でも本人はその巨乳が結構コンプレックスだったらしい。
    服装とかはそれを隠すように気にしてて俺も付き合うまで気づかなかった。
    顔はまぁ惚れた弱みで美人としか言いようがない。
    細めかつ釣り目がちなんだけど睫毛がわっさーってなってる。
    ただ昔友人から酔った勢いで
    「お前が言うほど可愛くはねーぞ」と言われたことがある。
    まぁ客観的にみて中の上かも
    » 続きを読む
    半年ほど姉とセックスしていた時期があった。

    姉は仕事や人間関係でかなり悩んでいたようで、俺は一人暮らしだったけど実家に電話した時にオカンも心配してた。
    ある時、姉が俺の部屋に愚痴を言いに来た。
    かなり精神的に追い詰められていたようで、大人になって初めて泣いた姉を見た。
    実家は電車で1時間以上掛かるし夜遅くなったのでその日は泊まっていくことになった。

    俺は床に寝るつもりだったけど結局一緒のベッドで寝た。
    寝ながらも色々話していて、ずっとシクシク泣いてるから髪を撫でてやったら抱きついてきて「こうすると落ち着く」って言われた。
    しばらく彼女が居なかったし、暗いところで抱き合ってるとちょっと変な気分になってきて軽く勃起してきたけど、ばれないように腰を引いていた。
    そしたら姉が体を押しつけてきたので余計立ってきた。

    姉は感づいたようで、
    「あんた、もしかして興奮して
    » 続きを読む
    大学四年の夏休みに東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。

    小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。
    お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。

    彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。
    暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。

    互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。
    私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。

    しばらくして、暑さで私は起きてしまいました。
    暑かったのでクーラーを付けさせてもらおうとしましたが、リモコンがどこにあるか解らなかった為、仕方なく目がなれるまで待ちました。

    目が慣れてきてようやくリモコ
    » 続きを読む
    7
    いいね!

    後輩の妻と野外中出し

    投稿者 管理人    投稿日 2435 日前
    後輩T(32歳)は写真が好きだ。
    私も同じ趣味を持っており、彼の妻も一緒に来る。
    妻の名は美也子(30歳)で、結婚2年目だが、子供はまだいない。
    美也子はスレンダーな体型をしていて、まぁまぁ可愛い。
    何度か写真撮影をするうちに親しくなった。
    夜景撮影の約束をしていたが、後輩のTが調子悪く、美也子だけが来た。
    Tからは「傑作を頼むよ」ということで、美也子にお任せらしい。
    「とっておきの穴場があるから、そこへ行こうよ」と誘った。
    標高400mで市街地の夜景が一望の元に見えるが、ハンググライダーの場所の為、意外と知られていない。1枚の撮影に40分はかかる為に、その間コーヒーを飲み、シードの上に座りながら、とりとめのない話をする。

    二人だけの会話ではよくあるが、会話が途切れることもあるのだ。
    それがやってきた。
    街明かりを見ていると、どちらともなく「きれいだね」という。
    » 続きを読む
    6
    いいね!

    山咲千里似の人妻と・・・

    投稿者 管理人    投稿日 2435 日前
    毎度、訪問販売の営業マンです。
    先週末、ピアノの発表会後、顧客の奥さん数名と慰労会を兼ねてボウリング大会をやりました。
    日頃、家庭に束縛されストレスたまり気味の若奥さん連中、ここぞとばかりに着飾り子供をお父さん連中に送り迎えさせ大ハシャギでした。
    中でもひと際ハシャぐ山咲千里にそっくりの恵さん(30歳)シャネルのスーツを身にまといお尻フリフリ、ボーリングに夢中です。

    終了後、ナニげに飲みに誘い、町外れの料亭の離れで乾杯。
    特別内覧会のお手伝いに高給でお手伝いしてくれ等と適当に話を弾ませワイン片手に盛り上がる雰囲気を演出。
    恵さん、小2時間でほんのり赤ら顔になりくずしたミニスカートから見えるスタイル抜群の綺麗な足に思わずゴックン!
    山咲千里似の奥さんに今夜絶対に中出ししてやるつもりだったのでトイレへ立った隙にワタクシ、バイアグラ25ミリをイッキ飲み。
    そしてハワイ帰りの
    » 続きを読む