一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談 » 友達・知人・同僚

表示順 新着投稿
ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 新着エッチ体験談
     
    人気エッチ体験談
    隣の部屋の奥さんがどうやらテレフォンセックスをしてたみたいで、ベランダ越しに頭悪そうなやり取りと喘ぎ声が聞こえてきてた。
    面白かったんで、ベランダでこっそり聞いてたんだが、会話の内容を聞いてたら相手の男(多分浮気相手)に窓を開けてオナらされてたみたい。
    「ちゃんと窓は開けてやってる~ 近所に声が聞こえたらどうしよう~」とかバカ丸出しの会話が聞こえてきて、思わずプっと吹き出してしまった。
    吹き出してしまった事で隣のオンナは気付いたみたい。
    まさか平日の昼間に隣のベランダでオナ声を聞かれてるとは思ってもなかったみたいで、「あとで掛けなおす」という声がした。
     
    スグにベランダを確認しに女が出てきて、壁際からコチラを覗き込んで確認してやがった。
    お互い一瞬「えっ?」って顔になったが、奥さんは真っ赤な顔をして「こんにちは」って云うと慌てて部屋に戻ってベランダの窓を思い切り閉めた。
    » 続きを読む
    22
    いいね!
    大学時代に、彼氏持ちのセフレ(同級生)の部屋でいちゃついたりしてたら、彼氏(先輩)から電話。「今から行く」と。
    もうちょいで挿入ってところだったけど、仕方ないんで部屋を出た。

    で、悪戯心で出窓の前で待機。
    彼女がシャワーを浴びてる間に彼氏が来る。
    風呂上がりの姿に欲情して、すぐにHへ。
    俺との時とは違っておとなしめのH。時間も30分程度。
    彼氏は小一時間部屋にいただけで帰宅。
    そのあと、もう一度部屋に入ってHの続きをした。
    覗いてたのは内緒にしたけど、彼氏とのを前戯代わりに、かなり濃厚なHをした。

    で、忘れられないのはHより覗き。

    俺 21歳。168 極めて普通の容姿。芸術系学部。
    彼氏 22 175くらい。秀才風。教育学部。
    セフレ 20歳。154 Cカップ。今でいうと柏木由紀似。社会学部。

    その後、たびたび覗かせてもらったけど、先輩のHは
    » 続きを読む
    大学に入って、サッカー部のある先輩に一目惚れをしました。
    背が高くて、少し日焼けしてて、カッコイイ人でした。
    その先輩と私は何も接点がないので、とりあえず何か知り合うキッカケを作るためにサッカー部のマネージャー里美に相談にのってもらいました。

    私「サッカー部の〇〇先輩って超カッコイイよね!あたし仲良くなりたいんだけどなぁ」
    里美「先輩にはつき合い始めたばかりの彼女がいるんだよ。しかも、その彼女は清楚で頭もよくて加藤あいに似ていて、細くて、めちゃ可愛いんだよ~。」

    正直、ショックでした。
    カッコイイから彼女がいてもおかしくはないと思ったんだけど、自分には勝ち目が無い気がしました。

    私「そっかぁ…じゃあ無理だよね。けっこう好きだったのにな~」
    里美「大丈夫だよ。あたしが協力する。先輩の彼女は可愛いけど貧乳。祐美は顔も可愛いし、巨乳(Fカップ)だし、上手くやれば先輩
    » 続きを読む
    【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

    先週のお盆休み俺は8/11から休みに入ってた。
    隣の旦那は13日からの休みで、俺は自分の妻の所に帰るのは14日からだったので、2日間思う存分に楽しむ事にした。

    俺は2日間の始めの日、旦那が仕事に行ったのを見計らってN実に電話
    「今からすぐ来なよ、鍵あいてるからさ、あとミニスカートにノーパンで来てよ」
    「えーなんの電話かと思ったら朝からエロ過ぎ。片付けしたらいくね」

    テレビを見ながら30分ぐらいたったころガチャッドアが開いた。
    「Kさんお邪魔しまーす」(ちなみに俺の名前はK)
    N実は黒のタンクトップに白いミニスカート姿で現れた。
    「いらっしゃい、ちゃんとノーパンで来た?ちょっと見せて」
    「やだーこんな所で、恥ずかしいもん。隣だけど恥ずかしかったんだよ」
    「この前あんなこと
    » 続きを読む
    俺は32歳の単身赴任中。
    借り住まいは4階立てのマンションで、同じフロアーの3部屋はファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKになっている。
    一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。

    引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で奥さんのN実とすれ違った。
    「あっこんにちはー」
    「今日引っ越されてきたんですか?」
    「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」
    「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」
    「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」
    N実はかなり気さくなタイプで、背は165ぐらいのスレンダーなボディ、バランスの良い体型をしている。
    俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った。
    旦那の方もまだ30手前ぐらいの人がよさそうな感じだった。

    引越し作業も終わり部屋に帰って、風呂に入り一休みしているとチャイムが鳴った。

    » 続きを読む
    少し前、部下の結婚式に出た。
    真っ白なドレスの袖から出ていたむちむちの二の腕や、ドレスを大きくふくらませている胸。
    新郎と腕を組みながらキャンドルの時に微笑まれたときは切なかった。


    数年前の忘年会の日、車で来た俺は、4つ下の部下のA子を送っていくことになった。
    直属の部下だし、泥酔しているし、車で来ていたのは俺だけ。
    ところが、家を教えてくれないどころか「ホテル行こ」と誘ってくる。
    しまいには腕を掴んだり、頭をポカポカ叩いてきたり、シフトレバーをイタズラし始めたので、運転の危険を感じ部屋で休ませることにした。
    付き合い始めた彼女の顔が目に浮かんだが、A子は親分肌で、仕事の段取りから宴会まで仕切るのが大好き。
    恋愛対象とは見ていなかったので「何もしなければ」と安易に思った。

    部屋に入り、コートだけ脱がせ、ベッドに横たえたあと、することがないので風呂に入り、ガウ
    » 続きを読む
    まずは相手のスペック。
    年齢は同い年の20歳。
    高校の同級生でもあり、男友達の彼女でもある。

    俺はAKBにはそんな詳しくはないんだけど、周りからAKBの島崎遥香って子に似てると評判だった。
    俺も画像を見せてもらったことがあったけど結構似てた。
    本人も最近よく言われるらしい。
    ってことで名前は遥香(はるか)にしておく。

    ちなみに俺は「七尾」って名前にしときます。

    性格はちょっと生意気な感じで、良い意味で男っぽい。
    身長は150そこそこくらいで、童顔で黒髪にポニーテールの髪型をよくしてた。
    そんなんだから20歳には全然見えず、16歳といっても通用するくらいだった。
    色白で、キリッとした目と、笑った時に出来る両頬のエクボが特徴。

    遥香は俺のことを「七尾」と名前で呼び捨てで呼んでいた。
    高校の時の同級生で、当時は喋ったこともないくらいの関係だったが、卒業
    » 続きを読む
    入社して1カ月が経ち、この会社恒例の新人研修会であった出来事です。

    俺は中途採用で今の会社に就職しました。
    俺と同じように、あと2人中途採用で入社しました。
    そして研修会には俺を含めた、この新入社員3人と、俺達の部署の女マネージャーで行きました。

    俺(仮名=友田)は当時22才、
    そして他の新入社員は、1人は24才で話しても暗くて、見た目はオタクっぽい奴(仮名=松村サン)でどう見てもモテなさそうな奴でした。
    しかも性格も暗くて、友達にはなれそうにない奴です。
    そしてもう1人は22才で女(仮名=森口)でした。
    森口は真面目そうで、服装も髪型も今風ではなく可愛くなかった。
    スタイルも少しポチャで眼鏡をかけていました。
    そしてマネージャー(仮名=相澤)は30才で、芸能人に例えると、相澤仁美をもう少し大人っぽくしたような感じで、スタイルもよく、結構綺麗な人です。
    マネ
    » 続きを読む